業務用として培ってきたエレクターシェルフの信頼性はそのままに、
家庭用のシェルフとして誕生したホームエレクター。
1994年の発売以来、本物志向で、人生にこだわりのある方々に愛し続けられてきました。
ホームエレクターをご愛顧いただいている多くの皆様に感謝申し上げます。

製品の堅牢さから、生活環境に合わせて、また人生のライフサイクルに合わせて、
何度も組み換えて、長年ご使用いただいている方も多いかと思います。

時代が変わると共に今日では、ホームエレクターは家の中だけではなく、
事務所や店舗、カフェ、薬局、スタジオ……様々なシーンで愛用されています。
ありがたいことに私たちの想像を超え、多くの場でホームエレクターを見かけるようになりました。

ホームエレクターの「業務用のプロから培ったノウハウを家庭用シェルフへ」というコンセプト、
日本に合わせたセンチモジュールのサイズ展開はそのままに、
2023年1月からは家庭用としてだけではなく、
人の営みが生まれる、あらゆる空間で愛されるシェルフに生まれ変わりました。

「エレクターシェルフ ベーシックシリーズ」

これからのエレクターにご期待ください。

※ホームエレクターは在庫限りで販売終了となります

ベーシックシリーズの主な特徴

ウッドシェルフ

ベーシックインテリア

時代と共にインテリアとして歩んできたホームエレクター。ベーシックシリーズでは、より時代の変化に柔軟に対応しながら人々の生活を支え続けます。

その象徴が新たなウッドシェルフです。耐久性に優れ、本物の天然木のように仕上げたメラミンウッド天板。機能美にこだわり、アルミダイカストで作られたコーナー部分。これまでホームエレクターの特徴でもあった異素材の融合を進化させ、ベーシックなインテリアをより一層確立します。

あらゆる空間に溶け込むミニマリズム

より多くの生活の場に溶け込むシェルフとして、コーナーリングの刻印やスネーク部の三角マークはよりシンプルなものに。

ヴィンテージシリーズ(写真右下)はヴィンテージエディションと名称が変更され、刻印も同様にERECTAのみへ変更。機能美とインダストリアルな質感を追求しました。

他社との比較

他社との比較

時を超える信頼性

業務用のシェルフと同等レベルのメッキ厚により、ホームエレクターの最大の特長でもあった耐錆性。メッキ厚は他社製の5倍以上。ベーシックシリーズにも、その耐錆性は引き継がれます。

エレクターの企業理念でも謡っているTIMELESS TRUST=時を超える信頼。エレクターシェルフをお使いいただく全ての生活者、働く人との末永い関係を構築していきます。

※写真上/ホームエレクターと他社ワイヤーシェルフ
※写真下/JIS規格に基づく、塩水噴霧試験(試験ボックス内にワイヤーシェルフを入れ、塩水を72時間かけ続けます)を実施し、耐食性を調査。他社ワイヤーシェルフはほぼ全面で錆が浮かびあがっています。一方、エレクターシェルフ スーパーシリーズ、ベーシックシリーズは共に、ほぼ錆は見当たりません。

妥協なき高品質へのこだわり

エレクターシェルフができるまで

ベーシックシリーズ製品一覧

モデルチェンジに伴うご案内

モデルチェンジ一覧表
品番変更や使用変更、また継続しないシェルフなどについて一覧表(PDFデータ)にまとめています。

ホームエレクターは在庫が無くなり次第、販売終了となります

■在庫に関してはエレクターオンラインショップ、または販売店にお問い合わせ下さい。

ホームエレクターとベーシックシリーズは互換性があります

■ホームエレクターをご使用の方で、追加購入をご希望される場合は同一サイズをお求めください。
ホームエレクターとエレクターシェルフ ベーシックシリーズは同一モジュールです。
品番がお分かりになる場合は、以下の見分け方をご参考に追加購入のご検討をお願い申し上げます。

<例:ワイヤーシェルフ> 
ホームエレクター H1848C1(W1200×D450mm)⇒ベーシックシリーズ B1848C1(W1200×D450mm)
品番の頭文字HをBに変更したものがベーシックシリーズに該当します。

モデルチェンジ後に継続しないシェルフやパーツもございます

■詳細は別途モデルチェンジ一覧表(PDFデータ)をご参考下さい。

ベーシックシリーズへの変更点にご注意をお願いします

■コーナーリングと三角マークが変更になります



■ブラック・ホワイトはマットな質感に変更になります

ホームエレクターのブラック・ホワイトは光沢のある仕上がりでしたが、ベーシックシリーズはマットな仕上がりになります。
特にホワイトはややベージュ寄りのホワイトになるため、混同した使用であると色の違いが明確にわかります。





■ポストをポールに名称変更

質感はシェルフ同様にマットな仕上がりに。ホワイトポールの上部キャップはホワイト色に変更になります。



■ヴィンテージシリーズは「ベーシックシリーズ ヴィンテージエディション」となります

コーナーリングの刻印は「ERECTA」となります。他に変更はありません。



■ブラック色のシェルフ及びパーツのテーパーは、クリア色からブラック色へ変更になります




■ホームエレクターのエラストマーキャスターは、双輪キャスターと名称変更となります

名称変更だけではなく、埃や髪の毛の巻き込み防止機能が付いた高機能キャスターとなります。



スーパーシリーズとの互換性はありません

構造上、同サイズのものもありますが、今後の開発製品等も各製品群の仕様に合わせて開発されますので、ご使用は同一シリーズ内でお願いいたします。

他社メーカーのスチールワイヤーシェルフとの互換性はありません

他社製品と組み合わせてのご使用はしないでください。
他社製品と組み合わせてご使用されて発生した事故につきましては、責任を負いかねます。

エレクターシェルフの3シリーズが生まれ変わります

2023年1月、エレクター株式会社はメイン製品であるワイヤーシェルフのシリーズ変更をいたします。

詳しくはこちら

妥協なき高品質へのこだわり

妥協なき高品質へのこだわり

市販のスチールシェルフの多くが海外で生産される中、エレクターでは山梨県甲府市の自社工場を拠点とし、そこで一部のシェルフを製造しつつ、量産体制を担う海外生産分の検品も含め、徹底した品質管理をしています。

詳しくはこちら

エレクターシェルフができるまで

エレクターシェルフができるまで

山梨県甲府市にある甲府工場は、シェルフをつくるための一貫生産体制が整っています。現在では大部分のシェルフは海外工場にて生産されていますが、一部の特注製品やオーダーシェルフの製品はこの甲府工場にて生産を行っています。

詳しくはこちら

情報配信
column

エレクター製品のお役立ち情報やメディア掲載情報、展示会委やセミナーなどの情報を発信しています。

展示会・セミナー情報exhibition seminar

最新の展示会情報やセミナー情報を一覧で掲載しています。

CareTEX東京(ケアテックス東京) 出展案内 2024年3月12日(火)~14日(木)

2023/12/07

  • 展示会出展

CareTEX東京(ケアテックス東京) 出展案内 2024年3月12日(火)~14日(木)

出展製品 【新製品】再加熱ワゴン「マルチサーブ」再加熱・配膳・盛り付け台が一体...

HCJ 2024(国際ホテルレストランショー)出展案内 2024年2月13日(火)~16日(金)

2023/12/07

  • 展示会出展

HCJ 2024(国際ホテルレストランショー)出展案内 2024年2月13日(火)~16日(金)

エレクターブースを動画でご紹介 ライブキッチンデモンストレーションの様子 代表...

CareTEX名古屋(ケアテックス名古屋) 出展案内 2024年1月25日(木)26日(金)

2023/12/07

  • 展示会出展

CareTEX名古屋(ケアテックス名古屋) 出展案内 2024年1月25日(木)26日(金)

高齢者・福祉施設の給食現場では、人手不足の課題にクックチルやニュークックチル...

「ファシリティマネジメントフォーラム2024」スポンサーステージ出展

2024/02/09

  • セミナー

「ファシリティマネジメントフォーラム2024」スポンサーステージ出展

弊社は公益社団法人ファシリティマネジメント協会主催の『ファシリティマネジメン...

【新製品説明会】再加熱ワゴン「マルチサーブ」 in 札幌

2024/02/06

  • セミナー
  • クックチル・ニュークックチル

【新製品説明会】再加熱ワゴン「マルチサーブ」 in 札幌

病院・高齢者福祉施設において、朝食の早出対応にお困りではありませんか? 新製品...

防災特別セミナー「実践していますか? 身近な防災対策」(公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会主催)

2023/08/17

  • セミナー

防災特別セミナー「実践していますか? 身近な防災対策」(公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会主催)

9月1日(金)防災の日からオンデマンド配信される防災特別セミナー「実践していま...

お問い合わせCONTACT

法人のお客様はこちらから

個人のお客様はこちらから

ページトップへ戻る