• LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CareTEX東京(ケアテックス東京) 出展案内 2024年3月12日(火)~14日(木)

出展製品

【新製品】
再加熱ワゴン「マルチサーブ」
再加熱・配膳・盛り付け台が一体となった再加熱ワゴン。



食堂やデイルームで盛り付けしながら食事提提供する施設様に最適。
クックチル・ニュークックチルによる業務の効率化と、対面盛り付けによりサービス向上の両立が図れます。

●クックチル・ニュークックチル食品および、完調品(完全調理済み食品)の保冷から自動再加熱が可能。
●ワゴンにある盛り付け台を利用し、対面で盛り付けることによりサービスの向上が図れます。
●大型キャスターにより、移動が簡単に行えます。厨房で再加熱後、食堂に移動しての食事提供が可能です。
●キャビネットタイプと異なり、給排水設備が不要で簡単に導入できます。

マルチサーブ

マルチサーブ
 

展示会情報

開催日:2024年3月12日(火)~14日(木) 9:30~17:00
会 場:東京ビッグサイト 南展示棟 エレクターブース:2-5
ケアテックス東京エレクターブース












詳 細:展示会「CareTEX(ケアテックス)東京」WEBサイト



中村潤










東京第1営業グループ シニアマネージャー 中村 潤


再加熱ワゴン「マルチサーブ」の販売開始以来、おかげさまで多くのお問い合わせをいただいております。実際に製品をご体験できる場として、介護業界では日本で最大級の展示会「ケアテックス東京」に出展いたします。

高齢者・福祉施設の利用者様にとって食事は楽しみのひとつであり、施設の運営者様にとっては力を入れたい課題のひとつでもあるかと思います。そこで、クックチルやニュークックチルが頼りにされてきました。安全性とクオリティの確保、スタッフの負担軽減に寄与しています。ところが、ニュークックチルにおいてはトレイにセットした食事がそのまま提供されることから味気なさを感じさせることもあり、利用者様へのサービス向上や利用者様のQOL向上に課題が残っているのではないでしょうか。

新発売の再加熱ワゴン「マルチサーブ」をその課題解決にお役立てください。「マルチサーブ」は、クックチルやニュークックチルの食事を対面で盛り付けて提供できる画期的な再加熱ワゴンです。利用者様とのコミュニケーションが増え、食事をより楽しんでいただけるようになります。

会場でお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

関連コンテンツ

再加熱ワゴン「マルチサーブ」 12月8日販売開始

2023年12月8日(金)より、再加熱ワゴン「マルチサーブ」の販売を開始。「マルチサーブ」は新しいタイプの配膳車。病院・高齢者福祉施設の食事提供において、業務の効率化による「人手不足の解消」と、対面盛り付けによる「サービス向上」の両立が図れます。

クックチル(ニュークックチル)の導入からアフターフォローまでをサポート

エレクターではクックチルシステムおよび、ニュークックチルシステムという新調理法の導入を検討している各種施設の方々に、最適な機器の使用と運営システムにより、料理を安全でおいしく提供できるよう、厨房環境整備のサポートを行っております。

病院・高齢者施設給食の人手不足を解消するためのヒント

入院患者・入居者にとって、楽しみのひとつである食事。しかし、給食の現場には多くの課題があります。本記事では、「朝食提供」に関する課題について触れていきます。

配膳車と下膳車はわけるのが理想。病院の実際は?

衛生管理に携わる方には常識かもしれませんが、配膳車と下膳車はわけるのがベスト。配膳から下膳までをワンウェイにすることで汚染交差を防止することができます。しかし、実情はわけていない施設さんも多いです。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

法人のお客様はこちらから

個人のお客様はこちらから

ページトップへ戻る