エレクター甲府工場では、特注やオーダーメイドのシェルフを自社一環体制で製造しているほか、様々な部品、製品のめっき加工や溶接加工などの依頼も承っております。

エレクター甲府工場の設備と培われた技術

めっき表面処理加工

全国でも数少ない全自動の大型めっき装置により、小型製品から最大3,640mmサイズまでの大型製品はもちろん、複雑な形状の製品のめっき処理を行うことが可能です。

金属加工・溶接加工

鉄・アルミ・ステンレスの金属加工から各種溶接加工が行えます。

塗装表面加工

自動静電溶剤塗装機によるクリア塗装と、手動の静電粉体塗装機によるカラー塗装を使い分け、製品の形状に左右されない美しい仕上がりを実現します。

エレクターシェルフができるまで 機能・強さ・美しさを追求しERECTAシェルフ。プロフェッショナルたちが満足する製品をつくるため、職人たちは品質にこだわり続けています。

物流センター紹介

環境への取り組み

品質へのこだわり