ERECTA 業務用製品 PROFESSIONAL USE

収納・保管~搬送のトータルシステムをご提案


病院内の物品管理の効率化

病院内では薬剤や医療材料をはじめ、様々な物品の管理をミスなく素早く行うことが重要です。
物品搬送・保管に関わる院内物流業務をエレクターがサポートいたします。

手術室関連部署

手術室で使用する麻酔カートへの薬剤・医療材料の補充を効率化することにより、現場医療従事者の負担を軽減し、手術室の稼働率を向上することができます。

従来の麻酔カートは、「必要な医療材料が全て入りきらない」、「使用済み薬剤の確認・補充の間手術室が使用できない」等の短所がありました。

スターシスの麻酔カートを使用したトレイ交換方式なら、薬剤部やセントラルサプライから払い出された物品を安心・確実に保管、搬送することができます。

事例.1 トレイ交換方式(材料室とOPE室のフロアが分かれている施設に)

薬剤部やSPDから、セット済みのトレイを補充用カートで搬送し、それぞれのOPE室に設置された麻酔カートの使用済みトレイと交換して補充するケースです。

事例.2 カート交換方式(材料室とOPE室のフロアが同じ施設に)

サテライトにて薬剤や医療材料をセットし、補充済みのカートとして保管。
そして、使用時にはそれぞれのOPE室の使用済みの麻酔カートと、カートごと交換して補充を行うケースです。

中央材料室・SPD

限られたスペースに様々な種類の物品を収納し、なおかつ
素早く必要な分だけ取り出す必要がある中央材料室やSPD。

棚の視認性が悪いと、在庫に気付かず使用期限切れを招いたり、物品を探すのに余計な時間や労力がかかってしまいます。また、余分な在庫を抱えて無駄なコストも発生します。

移動シェルフ「トップトラックシステム」はスライド式の棚により抜群のスペース効率を発揮。設置工事も必要ないので、病棟の増築などによるレイアウト変更も簡単です。

事例.1 既滅菌室

導入されたお客様の声
「視認性が良くなり、物品を探す手間が省けました!」
看護士長 I様

導入のきっかけになったポイント
●導線が簡素化され、作業効率が良くなる。
●抗菌素材の棚板を使用することにより、院内感染対策になること。


事例.2 SPD

導入されたお客様の声
「デッドスペースを有効活用できました!」
用度課 O様

導入のきっかけになったポイント
●限られたスペースで、効率良く収納ができること。
●棚のバリエーションが豊富で、収納したいスペースに合ったサイズで設置できたこと。

エレクター株式会社

〒153-0051東京都目黒区上目黒2丁目1番1号
中目黒GTタワー14F
電話 03‐6742‐0000(代)

カスタマーサービス フリーダイヤル:0120-707-532 受付時間 / 9:00~12:00 13:00~17:30 (土・日・祝日除く)
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 見積依頼
  • セミナー申込
  • デモ機申込