ERECTA


ゴーストキッチンの課題を解決する無煙調理ワゴン「アイスフィンク」

デリバリー専門の「ゴーストキッチン」がコロナ禍で注目を浴びています。しかし、運営には課題もあるようです。
「開店資金が思ったよりもかかる」「限られた厨房で効率よく料理をしたい」などが多いようです。
そんな悩みを解決できる無煙調理ワゴン「アイスフィンク」。

実際にアイスフィンクを使用しているYO-PLUS様の店舗を取材し、YouTubeで公開いたしました。

ゴーストキッチンの現場を取材


取材にご協力いただいたのは日本にいち早くゴーストキッチンを導入したYO-PLUS様

■YO-PLUS株式会社様
https://www.yo-plus.jp/

ニューヨークで「ゴーストキッチン」と呼ばれる飲食店スタイルに感銘を受け、いち早く日本に導入した企業。
日本の飲食業界の変革にどう挑戦できるかを課題とし、新しいビジネスを模索している。

無煙調理ワゴン「アイスフィンク」がゴーストキッチンで活躍する2つの特徴

ダクトの工事が要らない、移動式無煙調理ワゴン

調理の際に発生する「油煙」「蒸気」「臭い」をその場で吸いこみ浄化。排気設備工事(約1,000万円)と
アイスフィンク導入コスト(約350~400万円*)を比較すると、半額程度で収まります。

※アイスフィンクは仕様により価格が異なります。電源は3層200Vが必要ですが、電気工事に関わる費用は含まれません。
ダクトの工事が必要がないことは東京消防庁予防課との協議により確認済みですが、所轄の消防庁の裁量によるため、
その都度確認をお願いいたします。

  

吸引力は一般的な無煙調理ワゴンに比べて3倍以上。

 ※当社調べ。風速はファンを弱モードで計測。

吸引力

料理のジャンルで変えられるカセット調理機6種

省スペースで多くの種類の調理に対応でき、テナントが入れ替わった際もカセット調理機の変更で対応可能。
調理器の変更で異なるジャンルの料理に対応でき、マルチブランドに対応が可能です。
調理機器 

無煙調理ワゴン「アイスフィンク」商品紹介

logo_eisfink

無煙調理ワゴン「アイスフィンク」商品ページ
https://www.erecta.co.jp/pro/product/brand/eisfink/

ゴーストキッチン関連記事

コロナ禍で注目のゴーストキッチン
ゴーストキッチン開業で見落としがちな注意点
日本初のバーチャルレストラン専用のショールームがオープン
アメリカの最新ゴーストキッチン情報(有名人編)


  

アーカイブ
カテゴリー