ERECTA


手洗い時間の実態と、手洗い時間の統一化

手洗い時間の実態と手洗い時間の統一化

新型コロナウイルスの影響により、手洗いの重要性が広く認知されつつあります。

厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」によると、
手や指のウイルス対策には洗い流すことが最も重要と記載されており、手洗いの後に消毒液を使用する
必要はないと記載されています。

手や指などのウイルス対策 
◎厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」より抜粋・加工
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

 

新型コロナウイルスに対してだけではなく、手洗いは感染症対策全般や衛生管理の基本です。

しかし手洗いの平均時間は、看護師で5.048.0(※1)医療従事者で6.630.0(※2)との
分析もあるように、個人によって差があるのが実情です。手洗いのマニュアルはあるが、
時間の管理までは行えていないという現場も多いのではないでしょうか。
手洗い時間の管理は難しいとされるテーマのひとつのようです。

(※1)日本赤十字看護学会誌・研究報告『看護師の手洗い行動および認識とその「ずれ」に関する検討』より
https://endai.umin.ac.jp/cgi-open-bin/hanyou/parm/jrcsns/pdf_download.cgi?articleid=D00023-00001-10101&ctype=02
(※2)WHO 医療における手指衛生ガイドライン2009より(日本語訳/新潟県立六日町病院)https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/70126/WHO_IER_PSP_2009.07_jpn.pdf

手洗い時間の統一化を図るため、タイマーを使うという方法もありますが、
手を洗った後にボタンに触るのには抵抗がありますね。

timer

そのため、ひとつの目安となっている30秒の手洗い時間を計るのに、ハッピーバースデーの曲を
2回歌うなど、様々な管理方法が行われてきました。一定時間の手洗いが有効とは分かりつつも、
忙しい日常生活の中では、ついつい手洗い時間が短くなり、疎かになってしまうという方も
いるのではないでしょうか。

IMG_1143
Apple Wacthでの手洗い

Apple Watch向けのOS「watchOS7」では新機能として、20秒の手洗いタイマー機能が備わりました。
手を洗っている間、20秒がカウントダウンされる機能です。容易に手洗い時間の管理ができるようにと、
この機能は新型コロナウイルスの感染が拡大する前から開発が進められていたとのことです。
手洗い時間の管理というテーマは、今後さらに重要視されていくものと見られます。

◎Apple Watch Series 4 以降を使って手を洗う https://support.apple.com/ja-jp/HT211206

手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「ウォシュビィ」は、本体前面にあるセンサーに手をかざすと
生成された洗浄水と除菌水が出水され、30秒で自動に止まる仕組みになっています。

 

最初にせっけんの代わりをする洗浄水が15秒流れ、手の皮脂やタンパク汚れを落とします。
その後連続してアルコール消毒の代わりをする除菌水が15秒流れます。一般細菌やウイルスを
効果的に除去します。洗浄水15秒+除菌水15秒の合計30秒で自動に止まるので、水が出ている間だけ
手を洗えば、誰もが30秒の手洗いを効果的に行えます。さらにせっけん、アルコールを使用しないので
手に優しいが特長です。

手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「ウォシュビィ」で『30秒の衛生管理』を始めてみませんか?

手洗い専用洗浄水・除菌水生成器「ウォシュビィ」手洗い

※「ウォシュビィ」の除菌水(次亜塩素酸水/10~30ppm)では新型コロナウイルスの検証は現段階では行っていません(2021年1月5日現在)。
※除菌水の除菌効果は、大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌、黄色ブドウ球菌、カンジダ菌、レジオネラ菌で実証済み。
※除菌水の殺ウイルス効果は、ノロウイルス、ネコカリシウイルス、インフルエンザウイルスで実証済み。

washbe1113

WASHBElogo

【特設サイト】
マネジメントや経営の視点から衛生管理の基本「手洗い」を変える!
https://www.erecta.co.jp/lp/washbe/

【製品サイト】
https://www.erecta.co.jp/pro/product/washbe/

アーカイブ
カテゴリー