ERECTA 業務用製品 PROFESSIONAL USE

収納・保管~搬送のトータルシステムをご提案


工場・研究施設に適した収納・搬送製品(静電気・振動対策)

製造現場での収納・保管~搬送課程において、現場の作業員の方を悩ませる2つの要素。それは物品保管時に発生する「静電気」と搬送時の「騒音・振動」です。

静電気が原因となる代表的な課題として、「ESD – Electrostatic Discharge - 静電気放電」と「ESA – Electrostatic Attraction - 静電気引力」があります。
エレクターでは、ESDとESAによって引き起こされる様々な障害や、搬送時の振動によって引き起こされる物品の転倒・破壊事故を回避するために、適切なソリューションをご提案いたします。

CASE.1 ESDによる静電気破壊(半導体・電子機器メーカー)

電子部品を取り扱う製造現場では、静電気放電によって目視できないほどの微細な傷が電子部品につき、製品の不良を引き起こしてしまいます。

エレクターでは導電性に配慮した製品群により、デバイスへの放電を防止、微細な製品を守り製造現場の良品率向上のお手伝いを致します。

CASE.2 ESDによる火災

危険物を取り扱う製造現場では、静電気放電による火花が原因となった火災事故が多数発生しています。

静電気放電によるスパークが工場内の危険物に引火して大きな火災となった事例もあります。物品の保管~搬送においても導電性を有する製品を選ぶことになより、このような事故発生のリスクを抑えることができます。また静電気の発生を抑えるために湿度調節を行うと、スチール棚ではサビが発生してしまう確率が高まります。
エレクターの304ステンレスを用いた製品群なら、湿度の高い部屋でも安心してご使用いただけます。

CASE.3 ESAによる塗装不良(塗料メーカー、塗装工場)

製品にホコリが付着していると、塗装した際にムラが目立ってしまい不良品となってしまいます。

ホコリは帯電している場所に溜まりやすいため、静電気対策を施すことで不良率の軽減に繋がります。
ステンレスエレクターシェルフならば帯電を防止すると共に、メッシュ構造で通気性が良いため、ホコリが溜まり難い構造となっております。

CASE.4 搬送時の振動による薬品の転倒や精密機器の破壊(半導体・電子機器メーカー)

精密機器を取り扱う現場では、搬送時の僅かな振動でも製品に悪影響を与えてしまう危険性があります。

エレクターの防振カートならば、キャスターと天板の2段階で振動を吸収。
本体は導電性を有し、天板へは通気性に優れたパンチング棚を使用することで、クリーンルーム内でも安心してご使用いただけます。
また、危険な薬品や高価な薬品など転倒が気になる物品でも安心して搬送できます。

関連商品


  • 防振カート
    2種類の振動吸収器により振動を低減する帯電性のカートです。

  • ステンレスエレクター・シェルフ
    耐錆性・耐薬品性にすぐれたSUS304(18-8)ステンレス製。

  • ソアキャスター
    帯電性のうえ、衝撃を吸収するクリーンルームに最適なキャスターです。

※クリーンルームに最適なパーツ類。詳しくはお問い合わせください。

  • アルミテーパー
  • アース線
  • Taidenboushi
    帯電防止ウレタンキャスター

エレクター株式会社

〒153-0051東京都目黒区上目黒2丁目1番1号
中目黒GTタワー14F
電話 03‐6742‐0000(代)

カスタマーサービス フリーダイヤル:0120-707-532 受付時間 / 9:00~12:00 13:00~17:30 (土・日・祝日除く)
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 見積依頼
  • セミナー申込
  • デモ機申込