ERECTA


代表メッセージ

私は、企業理念に「マルコポーロのように常に新しい領域を切り拓く冒険者でありたい」
というビジョンを掲げています。
それは、世界中のいいモノを常に追いつづけてお客様に提供していきたいという想いからです。

エレクターは、1966年に先代創業者が、米国のインター・メトロ社と技術提携し、日本国内でのエレクターシェルフとその関連商品販売独占権を獲得して設立いたしました。
以来、エレクターは、おかげさまでワイヤーシェルフの代名詞にまでなり、フードサービス、ホテル・レストラン、病院・医療、工場・理化学・店装、物流、ホームユースに至るあらゆる業界でご支持をいただいてきました。また、収納(storage)から搬送(transportation)までサポートする“TRANSTORAGE ”という発想のもと、収納・搬送のトータルなシステム提案を行なっております。

現在、「棚」のイメージが強いエレクターですが、一方で各業界の特性を考慮したワイヤーシェルフ以外の製品拡充にも努めていくとともに、米国インター・メトロ社やラバーメイド社をはじめとする海外メーカーとの技術・業務提携による製品開発や国内ニーズに合わせた商品を国内市場に多数紹介していきます。
これからも、機能性、安全性、経済性に優れた高品質な信頼される確かな製品を通して、より良い快適な未来を創造し続けていくための事業を進めてまいります。

エレクターは2016年8月に設立50周年を迎えました。
多くのお客様に感謝申し上げますとともに、次の半世紀に向けて、よりお客様にご満足いただける高品質な製品づくりを目指して更なる挑戦を続けてまいります。

代表取締役 柳屋 隆