ERECTA


環境への取り組み

環境理念

冒険と新天地を目指す「マルコポーロのように」を理念としている当社にとって、環境向上は地球に住む全ての人々の自覚が不可欠との認識のもと、会社をあげて社員一人ひとりが率先して自ら責任を持ち、積極的に取組むことこそが明日の地球を想う一歩であると確信する。

行動指針

1. 環境活動と経営
環境保全活動と企業経営との最適化を保ちながら、企業としての責任を果たします。
2. 環境負荷低減への取組み
環境に配慮した商品の企画・開発・提供、廃棄物の削減、資源の有効活用、エネルギー使用量削減を通じて環境負荷低減に取り組みます。
3. 社員の自覚と責任
一人ひとりが環境を意識した目標を設定し、個人として会社として達成を目指すことで地球市民としての責任を果たします。
4. 法規制の順守
関連する法規制等を順守します。
5. 継続的改善
環境負荷低減の目標達成のために状況を常に把握し、継続的な改善を行います。

ISO14001の認証を取得

エレクターでは、国際標準化機構( ISO )の環境マネジメントシステム規格「 ISO14001 」の認証を 2003年12月12日に取得し、規格の運用を継続して行っています。 ISO14001 は、国際標準化機構( ISO:International Organization for Standardization )が制定した環境の保全、汚染の予防など環境をテーマにしたマネジメントシステムに関する規格です。

「グリーン購入法」適合製品

グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく判断基準に適合した製品を製造・販売しています。

「グリーン購入」とは、製品やサービスを購入する際に、環境面への影響を考慮し、環境負荷ができるだけ少ないものを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入することです。「グリーン購入法」は、国の公的機関や都道府県・市区町村などの地方公共団体、事業者、国民、製造メーカーのそれぞれが、グリーン購入を推進するとともに、環境物品等に関する適切な情報提供を促進することにより、 持続的発展が可能な社会の構築を推進することを目指しています。

「グリーン購入法」適合製品一覧

エレクターのシェルフ群は、「グリーン購入法」特定調達品目の<オフィス家具等>の<棚>に該当しています。
詳細は、環境省のページをご参照下さい。

http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/

環境配慮活動

配送の効率化による環境対策

エレクターでは家庭用製品を販売店舗や問屋へ発送する際、CO2の排出量を低減するため、
出荷量・配送時間・納品場所といったさまざまな条件を反映しながら、最適な車両とルートを設定して配送をしています。

営業車両のエコカー導入

エレクターでは営業車を、一部の寒冷地で使用する車を除き、随時ハイブリッドカーに変更し、低公害車化、低燃費車化を推進しています。

環境対応型印刷の促進

植物油インキとは、石油溶剤の一部をそれぞれ再生産可能な大豆油・植物油に替えたインキで、大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)の発生を抑制します。
エレクターではカタログなどの印刷物のほとんどを、地球に優しい植物インキで印刷しています。

ペットボトルキャップの収集と寄付活動

エレクターでは、「ペットボトルのキャップを外して集め」再資源化することによる地球環境の改善、また再資源で得た収益を、世界の子供たちに「ワクチンに代えて贈る運動」を応援しています。

エコ事業所認定

エコ事業所認定とは、各自治体において環境に配慮した取り組みを自主的かつ積極的に実施している事業所を認定し、自主的な取り組みを支援する制度です。エレクターの札幌営業所、仙台営業所、名古屋営業所、福岡営業所は各自治体の定める「エコ事業所」に認定されています。